俺がオンクレで取ったいらないアイテムども

俺の栄光


俺はオンクレ(オンラインクレーンゲーム)に一時期はまってしまい、オンクレ鑑定団の第2回トロフィー争奪戦で見事優勝した。おそらく200個以上は景品を取っただろう。その他にもオンクレみん5の獲得ラッシュで2回2位1回1位にもなった。

確かに無駄な金と時間だったが、俺は後悔してないし面白かったという思い出しかないんだけどね。その時の負の遺産は今も私の目の前段ボールに入っている。


f:id:yasudeath:20180901121246j:image

 

 

その中身


その段ボールにはいっているのは、まずデカイところで蒸気でお肌ツルツルの美顔マシン(ブルーとピンク)二台、石鍋シェフのキッチンツールコレクション四点が三つ
ダンボートートバック1つ、ラジコン クライムキング1つ、i-Qosレザーケース1つ、yosistampアクリルキーチェーンいっぱい、ラスカルのクレパス16色四点、目玉のイヤホンジャックを守るアクセサリーピン五つ、電動ステンレスタンブラーマグ1つ、まったり猫スプーン付きマグカップ1つ、変なぬいぐるみ三つ、トトロの小さいバック1つ、暖簾1つ、スヌーピーのルームライト1つ、猫のスマホスタンド1つ、
不思議なアンティークランプ1つ、しゃべる時計クロックマン1つ、スヌーピーウォレット2つ、ミニオンズのヘルメット1つ
ドラえもんのブランケット1つ、魔女の宅急便ジジのタオルセット1つなどあと部屋中にまだ紹介してないものいっぱいある。

 

優勝の代償


これらの商品、いずれは処分しなきゃいけないのだが、捨てるのももったいないので俺の部屋中に散乱している。

 

このようにオンクレ鑑定団トロフィー争奪戦優勝の代償はあまりにも重い!

何故、一回しか優勝していないのかは景品の山をもう作りたくないからなのだ!

だから、未だにトロフィー争奪戦の優勝した者の獲得数200以上を見るとああ、こいつの部屋もごみ部屋と化しているなとおもってしまうのである。

 

今では


でも、そういう俺も今だにオンクレはやっている。もちろん、全盛期みたいな金の使い方はしていない。

1ヶ月に一回位、しかも取るのはお菓子類だけである。まあ、オンクレやらなくなってだいぶお金は使わなくなった。

だが、たまには小さい段ボール一箱位の景品を取って、それで満足している。まあ趣味というかブログを覚えてそっちの方に集中しているのでオンクレやってる暇がないということもあるのだが。

 

優勝の誘惑


今、考えてみれば何であんなに熱中してたんだろうと思うのだが当時はオンクレしか趣味と呼ばれるものがなかったのと優勝という二文字に目が眩んだのだ。

今まで凡人として普通の生活をしてた若者に急に訪れた優勝できるという二文字に見事にはまってしまい、気が付いたら10万円以上使って見事、優勝していたのだ。

今はさっぱりやらなくなって、お金も全然使わなくなった。だが、たまにいい景品が出るとやってしまうのであった。

ま、たまになら気晴らしでやってもいいんだけどね。最近ではブログや他の趣味の方にいってしまいオンクレのサイトにもめったに行かなくなった。

確かにギャンブルみたいなものであったがパチンコほどお金も使わないし景品もあったし今でもあれだけやったことには後悔はしていない。

むしろあれだけ熱中してできたので、負の遺産は残ったがまあ、満足している。もっとも、二度と争奪戦とか獲得ラッシュとかには参加しないけどね。

 

今ではいい思い出


まあ、若い頃のいい思い出だと思っているかな?今だにその時取ったトロフィーと写真たてに入っているミニ賞状は飾ってある。皆さんもくれぐれもオンクレでのお金の使いすぎには充分おきをつけを!