ヤフーオークション入札の仕方

入札のやり方一から教えます

どーも!最近ヤフオクヤフーオークション)にはまって、暇さえあれば、アプリを覗いている俺です。

まずは入札ですが、これは、コツさえおぼえれば、小学生でも参加出来るくらい簡単でまず、何をお探しですか?のとこをタップしてもらうとタイトルから探す、とブランドから探すが、あるのでブランド品でも探してなければ、大抵、タイトルから探すをタップしてもらう。

あとは、ジャンルをえらんで自分の好きなところをタップしていけばきみの入札(買いたい)したいものが出てくるはずだ。

それを見るとまず、簡単なメモと今の値段そしてそのしたには時計のマークとハンマーのマークが、あるので説明すると、時計は後、何日間で入札終了ですよと言う意味で1日だったら後1日で入札終了ですよということで、ハンマーのマークは入札している人数が、書いてあるのでこれが多いほど人気があるってことである。

そして、もっとくわしく、知りたい場合は写真をタップしてもらうと写真のすみに1/2とかあるがそれは撮ってある写真の枚数でこれが多いと色々参考になる。

そして、そのしたにはその写真の商品名が書いてある。さらに、下にいくと現在の値段、即決の値段、があるがこの即決の値段というのは、この値段はらえばすぐにあなたが落札(商品が手に入る)ということなのだ。

出品者のうまみ

そして、その下、送料に注目してほしいのだが、大抵、落札者つまり買う側が、送料を払うことになっている。

この送料ってのが問題でこの、送料分の代金は出品者が払わなくてもよいだけじゃなくそっくり出品者が送料金をもらえてしまうのだ。

きみは一円からスタートってのを見たことがあるだろう。どうしてタダ同然で出品者が出すのかというと、この送料金目当てってのが理由のひとつにあるからなのだ。

だからこの送料が落札者負担の横の詳細をみて、あいまい、または不明の商品には余りてを出さないようにしたほうがいい。

大抵、そういう場合は、落札した後で送料が高い場合がある(俺も前にこれでかなりの送料金とられた)。

そのしたにはさっき説明した後何日間とここでは何時間何分何秒まで書かれているので参考にしてほしい。あとは、その横の新品か中古かそして、ハンマーのマークの現在の入札者の数が書いてある。



f:id:yasudeath:20180911050743j:plain



そのしたには、詳しい説明を見ると書かれているのでそこも、できればチェックしてほしい。そこに、親切な人は送料の値段とか運ぶ箱のサイズとか書いてある時もあるのでサイズがわかればゆうパックやヤフネコのサイズをグーグルで、調べて参考にしてもらえばいい。

まあ、後は自分の力で金さえあれば、どんどん入札していけば、そのうち、仕組みも分かってくるだろう。そういう俺もヤフオク始めて半年位なのですぐ分かってくるだろう。

ヤフオクはとにかく色んな商品が集まってくるので、おそらく一日中見ていても飽きないだろうが、とにかく写真の情報しかないので、見極めが大事なんだけどそれがまた難しい。

なので、あまりにも早く決断しないで、プレビューとか、あまりにも値段が安いものとかは気をつけて見たほうが後々、後悔しないですむだろう。

特に一円コーナーの商品はなかには変なものがあることが多いので、充分に気をつけてくれ!

後は送料に気をつけてさえいればお安い商品をゲット出来るのではないだろうか。では、この次は出品について語ることなしよう。この出品も結構奥が深いのでまた参考にしてくれるとありがたいのである。

入札後の流れ

追記 この後の流れが知りたいという問い合わせが、あったので簡単に説明しますと、まず、入札するをして落札できたとする。それからは、ヤフオクのほうで指示があるのでその通りに進んでいきます。俺は簡単なコンビニ決済を利用しているがこれはコンビニ決済を選んだあとお客様番号と確認番号が出てくるのでそれを各コンビニの端末(例えばロッピーだとか)に各種支払いのボタンがあるので押して、まずお客様番号を入力してそれから4桁の確認番号を入力し、ヤフーと代金が一致すれば確認オッケーをおして出てきたレシートをレジまで持っていき指定された金額を払いお客様控えを必ず貰い一応それでオッケーだ。後は商品が届くのを待って届いて 状態がオッケーならば受け取りましたと言う確認ボタンを必ず押してくれ。さもないと出品者側にお金が振り込まないので必ず受け取りオッケーボタンを押してくれ!多分銀行振込とかよりもコンビニ決済のほうがはるかに簡単だし24時間使えるので便利だと思う。以上、入札後の手順でした。