緊急企画2 ピピピ氏に何が起こった事!

まず始めに何か最近ピピピ氏の事ばかり書いているがそこら辺は許して欲しい。

ピピピ氏の愛犬、タコ犬が無事だったようだ。それはそうとピピピさんの考え方が少し分かったような気がした。

さすがはA型!

ツィッターのリプライを見て、ああ、俺の30歳頃の考え方を思い出してしまった。あの頃俺も、プロの漫画家を目指して夕方5時から11時まで時給900円で働きながら空いている時間に漫画を書き漫画家を目指していたのだ。

そんな時、親父はお前がプロの漫画家になる確率は宝くじ一等当たるようなものだと言っていた。俺はそんなこと気にも止めず
必ず成り上がって今まで俺をバカにしていたやつらを見返してやる!そして天上からそいつらを見てあざ笑ってやると思ったものだ。

あの時の誰の言うことも聞かず突っ走っていた頑固さが今のピピピさんにはある。昨日送られてきたリプライにはそんなピピピさんのvtuberとして下克上を狙ってやると言うA型特有の頑固さがあった。

俺は時々思う。あの頃もし統合失調症BookOffを辞めずに漫画家を目指していたら今頃プロの漫画家になれただろうか?

それは誰にも分からない。

ただ、多分無理じゃなかったのかなぁとは思っている。漫画家の世界はそう甘くはない。あの時、親父が言っていたプロの漫画家になるのは宝くじ一等当たるようなものだ!と言っていたことがようやく分かってきたのだ。

それをピピピさんにも分かって欲しかったがやはり当時の俺のごとく、今の彼は誰の耳もかさないだろう。


f:id:yasudeath:20180914003344j:plain


今のピピピさんはA型特有の頑固さでこのまま突き進んで行く事だろう。もちろん、彼の言う通りに事は進み1ヶ月100万稼げるトップvtuberになってしまうかもしれない。

若いと言うことは、それだけで武器になることなのだ!だが、このまま無職でリボ払いを繰り返して借金に借金を重ねてこのままで過ぎていけるのだろうか?

リボ払いにも限度額がある。それを全て使い果てた時、ピピピさんは生活していけるのだろうか?

もちろんピピピさんにとっては俺の言うことなど迷惑なのかもしれない。だが、俺にとってはピピピさんは恩人なのでほうってはおけないのだ。

ピピピさん本人が分かっている通り、このまま生配信と動画とwebライターの仕事だけじゃあ、たかがしれているのである。これ以上の視聴者を集めるには何かしら新しい武器が必要となってくる。

と、書いている途中でピピピさんからリプライがあった。上記の話を簡単に短くツィッターに返信した返しだったのだが、どうやら本人は自分の人生のありのままの姿を動画や生配信で発信して記録する事に価値を見いだしているらしく成功、失敗は本来どうでもよいと言う考えらしい。

でも、成功するにこしたことはないだろう。俺も頭悪いのでいまいちピピピさんの言っている事が半分くらいしか伝わらないのだが、人間生命としての揺れ動きを追及する?そうした思いがピピピさんの行動の源泉?

いまいち俺もバカだから分かりずらいが、まあピピピさんにもピピピさんなりの思いがあると言うことなのだろう。

まあ、ピピピさん的にも視聴者が増えてお金が入ってくるにこしたことはないだろう。ピピピさんも今はピピピ犬の事で頭が一杯でホッとしている所にわざわざツィッターのリプライ二回もしてくれただけで、ありがたいのものだ。

何にしても、これからもピピピさんには頑張って欲しいというのは変わりないことである。

いずれ、後10年も歳をとれば俺の言うことも分かって貰えるだろう。その時までピピピさんがどうなっているか?そして俺自身もどうなっているか?それを考えると恐ろしく思えると同時に楽しみでもある。

もしかしたらレペゼンDJ社長位でかくなってたりしてね(^_^;)