ガラス窓の掃除のやり方

まず、用意するものだが、ぞうきん二枚(タオルでも可)とできればスクィジーを用意してもらいたい。

スクィジーとはT字形の水切り道具で、最近では、ホームセンターにも売っているのでぜひ買ってほしいのだが、ここで注意してもらいたいのはプラッステック製のやつはあまりおすすめできない。

できれば、金属製のしっかりとしたやつを多少値段が高くてもこっちをえらんでほしい。



f:id:yasudeath:20180919232404j:plain


もし、どうしてもスクィジーがない場合は後でぞうきん二枚だけできれいに出来る方法があるので参考にしてほしい。

では、まず水で軽く絞った(あまり強く絞らないようにしてほしい)ぞうきんで窓ガラス一面を水で濡らすようにふいてほしい。

次にスクィジーの出番だが、右端または左端の上から一気にしたまでおろして、水を切ってほしい。ここで注意するのは、途中でけして止めないこと。

止めてしまうと途中に跡が残ってしまうので、一気にしたまでおろしてほしい。

そして、ここが大事だが、もう一枚の乾いたぞうきんでスクィジーの水を切ったゴムの所をさっとふいてほしい。こうする事によってさっき下までおろしたスクィジーの汚い水をまたその横からやるときに上に残さないようにするためである。

この要領で上から下へそして、拭いて、また横に進んで上から下にとやっていくとキレイになるはずだ。

そして、最後に窓ガラスのガラスとゴムの境目の縦横の枠を乾いたぞうきんでさっと拭いてもらえばこれで一面はキレイになるはずだ。

窓ガラスがでかくなると上から下に一気にしたまでおろしてやるのは大変だが慣れてくれば出来るだろう。

さて、もしスクィジーがない場合の窓ガラスのキレイな拭き方だが、今度は水で濡らしたぞうきんを軽くではなく普通位に絞って窓ガラス全体をさっと拭く。

そして、すぐに乾いたぞうきんでその水を全体、拭きとる。これは、窓ガラスの濡らした水が乾かない間に拭き取ってほしい。

こうするだけでも、キレイになるはずだ。

ただし、それでも豹の模様のように残るのは水焼けの可能性がある。水焼けとは長い間窓ガラスを掃除しないで放置しておくと雨が降って出来た水玉が太陽の光で乾き跡になって残ってしまうもので、ここまで放置しておくともう、業者でもおとせない汚れになってしまう。

そういう時はもう、あきらめるしかない。これをおとそうとしてへたやると、窓ガラス自体にキズになってしまうので注意が必要だ。

この、やり方で、窓ガラスの他にも鏡とかにも応用できるので是非やってほしい。

以上、窓ガラスのキレイな拭き方はこれでおしまいだが、やはり1ヶ月にいっぺん位は窓ガラスもキレイにしてほしい。

水焼けが出来てしまえば仕方がないが、なるべくならそうならないうちに掃除してくれたら窓ガラスも水だけでキレイになるので実施してほしい。では、また!